ゆかしき花のかおり

ごあいさつ

水谷養蜂園は1912年 初代・松冶郎がみつばち3箱からスタートし現在まで、創業の精神は変わらず「私たちの健康がお客様の健康へ」をスローガンにやって参りました。

はちみつは蜜蜂たちが一生懸命集めてきた貴重な天産物ですので、出来るだけそのままが一番!!製造工程は近代化されましたが、より自然のままをご提供すると云う精神は変わりません。時折お客様から「結晶しないはちみつありませんか?」と尋ねられることがあります。結晶しないはちみつを製造する方法はありますが、同時に大事な栄養成分を除去してしまいます。

そのため当社ではお勧めいたしませんし、製造もしておりません。
すべて「お客様の健康第一」の精神で従業員一同頑張っております。

かつてアインシュタインは「もしも地球上からみつばちがいなくなれば、人間は4年以上生きられないだろう」と云ったそうです。みつばちがいなくなると植物は受粉出来なくなり絶滅し、植物が出す酸素が減り結果人類は生きていけないというわけです。
水谷養蜂園養蜂部はレンゲの種を農家様の休耕地に撒かして頂いたり、蜜源の確保にも力を入れています。

これからも創業110年に向けて同じ精神で従業員全員前を向き、一歩一歩進んで行こうと思っております。

今後とも水谷養蜂園を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 水谷 友彦

水谷養蜂園 おかげさまで百周年

企業理念

 私たち水谷養蜂園は創業百余年と云う歴史を忘れず、創業当初の理念にあるお客様に健康を提供する事を使命にまい進致します。
 たとえば、はちみつの栄養成分を最大限生かし美味しいはちみつを提供する為、採れたままのはちみつを独自の出来るだけ最小限のフィルターで不純物のみを除去し、大事な栄養成分を破壊せず、お客様にお届けする事を第一に考えています。

会社概要

社名
水谷養蜂園株式会社
住所
三重県松阪市松ヶ島町430-1
代表者
水谷 友彦
TEL
0598-52-0306(代)
FAX
0598-52-0330
事業内容
蜂蜜・ローヤルゼリー・プロポリス・花粉等製造販売、食品卸販売、菓子類製造販売
ISO14001 環境方針 (PDF:59.4 KB)
電車でお越しの方
近鉄松ケ崎駅より徒歩約12分/近鉄松阪駅より車で約10分
お車でお越しの方
伊勢自動車道『松阪IC』より約10分です
本社敷地内に駐車場がございます

沿革

大正元年
先代水谷松治郎により三重県で養蜂を始める(水谷兄弟養蜂場)
昭和8年
水谷清一  三重県養蜂組合設立
昭和14年
水谷清一  日本養蜂連盟結成
昭和33年
水谷蜂蜜ブランドにて関西百貨店に納入を始める
昭和44年
「ジャスコブランドはちみつ」製造受託、現在に至る
昭和50年
水谷養蜂園株式会社設立
昭和51年
大阪営業所業務開始
昭和60年
工場増設
第30回国際会議に参加
昭和61年
研究室・製品開発室開設
平成2年
小売店松治郎の舖を松阪にオープン
平成3年
水谷清一  勲5等瑞寶賞を授与
平成6年
代表取締役社長 水谷友彦  (社)全国はちみつ公正取引協議会理事に就任
平成7年
代表取締役社長 水谷友彦  松阪商工会議所 青年部会長に就任
平成8年
水谷太美  代表取締役会長に就任 水谷友彦  代表取締役社長に就任
小売店みつばちの家を大阪府豊中市にオープン
平成9年
本社工場衛生管理の為HACCP方式導入
平成12年
直営店「松治郎の舗」増設(専務取締役 水谷俊介が代表取締役社長に就任)
平成14年
ISO14001取得
アイスクリーム製造開始
平成15年
中国養蜂家との協同事業 トレーサビリティー原料初めて輸入
平成17年
代表取締役社長 水谷友彦  (社)日本プロポリス協議会  副会長に就任
平成22年
代表取締役社長 水谷友彦  (社)全国ローヤルゼリー公正取引協議会 副会長に就任
平成23年
本社社屋、工場新設
平成27年
代表取締役社長 水谷友彦 (社)全国はちみつ公正取引協議会 副会長就任
平成28年
代表取締役社長 水谷友彦 全日本はちみつ協同組合 副理事長就任
専務取締役 水谷俊介  三重県養蜂協会 会長に就任

採用情報

水谷養蜂園では、熱意とやる気がある方をお待ちしています。
詳細などは、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ

水谷養蜂園の商品についてのお問い合わせ、法人様のお問い合わせは
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話宛にご連絡ください。

[フリーダイヤル]0120-83-1838 土・日・祝定休 9:00~17:00

お問い合わせフォームはこちら

  • はちみつの結晶化について
  • 法人様向け商品カタログ
    ID・パスワードが必要です