ホーム>蜂とはちみつ物語>ニュージーランド養蜂家との取組み

蜂とはちみつ物語

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

はちみつレシピ集

養蜂家の徒然

お問い合わせはこちら


プライバシー保護の為SSL暗号通信を採用しています。

ニュージーランド養蜂家との取組み

広大なニュージーランドの自然

水谷養蜂園養蜂部がはじめてニュージーランドに行ったのは1998年のこと。
ニュージーランドでオーガニックのはちみつを採取していると聞き、興味を持ったのが始まりです。
はちみつの場合、ミツバチが半径2km四方を飛び回るのでその周りの環境がオーガニックの花(有機栽培で育てられた花)の環境でなければありえないと考えたからです。
季節的にも日本の2月がニュージーランドの春ですので、私たち養蜂家にとっても暇な時期でありました。

Honey Valley社 スティーブとの出会い

当時Honey Valley社はスティーブさんと奥さんと従業員2名の計4人で会社をやっており、とても家族的な雰囲気がある会社でした。
スティーブは、はちみつのことをとてもよく理解してニュージーランドの養蜂の未来を話していました。
スティーブの紹介でニュージランドの養蜂家と会い、オーガニックハニーをいっしょに採蜜させてもらうことになりました。

オーガニックハニー

ニュージーランドのオーガニックはちみつは、採蜜の前後をとても厳しく管理しているのです。
ニュージーランド政府の機関であるオーガニック検査機関<BIO-GRO>基準というものがあり、その認証を得なくてはいけないのです。
3年以上、農薬や化学肥料を使用していない土壌で栽培した花であることを検査し、はちみつが採れた後も入念な検査を行います。
それに合格したものだけが、<BIO-GRO>の認証をもらえるシステムになっています。

マヌカハニー

ニュージーランドでしか採蜜できない希少価値の高いはちみつ

マヌカはニュージーランドにしか自生していない野生植物です。
また原住民は古くから民間薬としてマヌカを珍重してきました。

抗菌力が高いため、健康志向の強いお客様におすすめ

マヌカハニーは抗菌力が高く、他のはちみつと比べて濃厚でまろやかな口当たりが特徴的です。
抗菌力が優れた物には「UMF」マークが添付され、+の数値が高い物ほど抗菌力が優れていることを示します。

水谷養蜂園では、おいしいマヌカを採ろう!ということが基本にあります。
日本で販売されているマヌカを食べるとおいしくないものが多いからです。続けられなくては意味がないと思うからです。
私どもが販売するマヌカは、マヌカの香りをしっかり有し、なおかつ食べやすいマヌカを現地養蜂家と採蜜しています。

ぜひ一度ご賞味ください。