ホーム>はちみつQ&A>ハチミツはなぜ結晶するの?

お問い合わせはこちら

はちみつレシピ集

養蜂家の徒然

お問い合わせはこちら

プライバシー保護の為SSL暗号通信を採用しています。

Q&A

ハチミツはなぜ結晶するの?

A_62.jpg

はちみつは結晶することがありますが、もちろん安全です。


気温が低くなるとハチミツの中に白い粒粒が見られ

ます。これが結晶の始まりで、初期の結晶のかたちは

さまざまで、カビのように見えることもあります。また、

結晶速度も花の種類によってまちまちで、結晶しにくい

ものもあります。結晶はハチミツ本来の物理性に起因す

るものであり、品質や栄養価、の変化や変質ではありません。

ですから、安心してお召し上がりください。


○ こんなときにハチミツは結晶しやすくなります。

●ハチミツの中のブドウ糖分が果糖分より多い場合。

●ハチミツに気泡があり、振動などが加わった場合。

●外気温が15℃以下になった場合。

●置き場所の室温や日射の関係で結晶がおこることも。

ホームページによせられた皆様からの質問を紹介します。
今まで知らなかった、はちみつのあんなことこんなことがいっぱい!
もっともっとはちみつのことをご理解いただき皆様の健康ライフにお役立てください。