オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>セイタカサさまの恐怖

セイタカサさまの恐怖

2012年10月16日

この時期、ミツバチにとって重要な蜜源があります。

セイタカアワダチソウ(思いっきり外来種)という花。

こやつです。

↓    ↓

画像 014.jpg

年にもよるが、恐ろしい程の流蜜がある花であり、食用としては

適さないのが残念なくらい。<臭い蜜なもんで。。。ウ○コの匂いみたいな。。>

この蜜が、入ったとたんあたりは、ウ○○の匂いが充満するのです。

蜂場が○○○をまいたみたいに。。。<お食事中の方すいません>


さらに、厄介なことに流蜜が太すぎて、ミツバチがバラけてしまうこともあり、

これがなぜダメなのかは一般の方に説明すると長くなるので割愛します。


いやはや、セイタカさまの恐怖が今年はありそうな予感です。