オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>台風に弱い我が家

台風に弱い我が家

2012年10月04日

三重県に帰ってきて、敏感になることと聞かれたら

「台風」と答える。

その回答の真意は2つ。

ひとつは、養蜂をやり始めて台風によりミツバチが被害になるのを
恐るから。

蜂箱が飛ばないように、釘をうったり、ロープで縛ったりと大変になる。


都会でサラリーマンをやっている上で、台風トークをした記憶がないし、
台風が来たからといって電車が遅れるくらいでさほど気にもならない。


もう一つが、これ

↓   ↓    ↓     ↓  

画像 012.jpg


我が家の前の川がすぐに、氾濫をおこす。

これが想像を絶する状況になる。

ひどい時なら、大人の胸あたりまで水がつき、ボートで救助が

必要なくらい。

それが、不思議なことに我が家の前だけなのです。

100m向こうに行けば、全く問題なく。台風がくれば、我が家だけが陸の孤島化
するのである。

私は、幼少期に経験があるのであまり違和感はないが、嫁は相当ビビっている。

当然かもしれないが。行政の方何とかしてくださいよ〜。。