オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>そこにある壁

そこにある壁

2012年09月25日

新しいことを行う過程で、必ず壁が発生する。

壁を壊すのもよし、壁を乗り越えるのよし、壁を避けて回り道をするもよし。

向こう岸に行く方法論は無限にある。

しかし、どれも思考と行動力がなければ向こう岸は見えない。

一番の過ちは、そこで立ち止まってしまうことだと思う。


壁を壊せば、怪我をおうかもしれない。

壁を乗り越えれば、足を取られるかもしれない。

回り道をすれば、膨大な時間の浪費をするかもしてない。


しかし、何らかの結果がでる。


立ち止まって壁を見ているだけでは、失敗もしない代わりに
成功もない。

何も始まらないのだから。

考えれるだけ考え、あとは行動してみよう!