オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>日蜂協ブロック大会in焼津

日蜂協ブロック大会in焼津

2010年11月24日

毎年のことながら、今年も日蜂協のブロック大会が開催

された。昨年は私の地元 三重県での開催であったが、今年は

持ち回りの関係上、静岡県焼津市で行われた。

今年1年の日蜂協は正直大きく前進した。

ミツバチ不足という社会問題が結果的に功を奏した形で、

国もミツバチの重要性を認識して、補助金が初めて支給された。

それにより、大学等の研究機関も動いて頂き養蜂家ではわからなかった

ことを理化学的に研究する形が出来上がった。

このことだけでも大きな1歩である。

ミツバチの環境を温度・湿度などで分析したり、ハウス内でのミツバチの

活動状況をデーター化するなど、他の業種では当たり前のことがこの業界

ではできていなかった。それができる環境になりつつある。

まだ、始まったばかりで1部の養蜂家は疑心暗鬼であるが、私はこの1歩が

決して無駄にならないと思っている。


いろんな結果が導きだされた時、その結果を踏まえて行動できるか否かの

真価が問われるのは私たち養蜂に携わる人間なのである。

後ろに映っている富士山のように光り輝きたいものである。

SN3G0012.jpg