オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>ガラパゴス化

ガラパゴス化

2010年06月09日

最近の日本の携帯電話市場などで、新語として

ガラパゴス化していると否定的に使われている。

生物進化の世界でガラパゴス諸島で独自の進化

を遂げている生物を日本の携帯電話メーカーを皮肉った

俗語に思える。

本当にだめなことなのか?

日本のほぼすべてのメーカーは独自の技術開発により

世界を驚かせてきた。技術大国 ニッホンとなったのも

そのおかげである。

世界中の携帯電話のなかで日本の携帯電話は機能的に

完全に優れている。これは事実。

日本の携帯消費者が海外の携帯電話を使ったら必ず物足りなさ

を感じるはずで、そんな中で育っているものは世界一の高品質

であるはずである。

たまたま、通信システムのグローバル戦略に日本が負けている

だけで品質自身はトップくらすである。

農業技術や食品加工技術にしても世界トップクラスだと思っている。

品質・性能を落として大量生産型に日本商品を持っていけば、中国や

インドに勝てるわけがない。

養蜂技術もガラパゴス化しますよ。蜜源の少ない日本でいかにいい蜜を

とるか!世界の蜜源多量国の養蜂とは違った進化を!!!!