オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>116という数字

116という数字

2010年02月08日

116、116、です。

ゴルフのスコアーが116でした。前半 57・後半 59

なんともお恥ずかしい数字です。

12月・1月とようやく90台をたたき出していた自信が崩れた週末。

パープレイで回ろうと目標設定をしているわけではなく、

80台〜90台で楽しくゴルフがしたいと曖昧な目標設定が

いけないのか?

ゴルフで大切なことは、練習場と同じようにすること。

静止から起動動作までを一連のルーチンワークでおこなうこと。

飛ばしたろ!と欲を捨て、このボールをあそこに、をイメージすること。

イメージすれば、90台位のゴルフは出来ると思っている。

この3つの柱が本質なのに、本番のコースにでると、風が強い。とか

この人より飛ばそう!とかグリーンがどうのとか、寒い、暑い、とか

本質とは全く違うことを考えている自分がいる。

多分これがスコアー悪化の原因であろう。

仕事でも、本来優先的かつ重要度の高いことが本質とする。

しかしながら、日々の業務をおこなっていると他の要因(ゴルフでいう

風であったり、寒いであったり)が多量に入り込んで本質が

ないがしろになる場合がある。

ふと立ち止まって検証できる人間は、いいが気づかず本質のないまま

日々業務を終えてしまったりしていないだろうか?

日々仕事業務にも一番重要なことを自分の中にしっかり取り込んで

日々の仕事に取り組みたいものだ。