オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>クルマをぶつけてしまいました。

クルマをぶつけてしまいました。

2009年10月27日

先週末、長男を駅まで迎えに行った帰りのこと。

時間は夜の7時。

社長から預かっている高級車。いつもの道。

右折。

「ザザ。。」

私「 何々 何」

木にでもあたったか。

なんと右側後部座席付近に1m位の傷が。

やってしもた。。。。。。。

多分クルマをぶつけたには、20代の免許取りたてのころ

以来。 約20年ぶり。

凹む。なんて凹むんだ。

長男 「なにしてんの!!」 <お前を迎えに行ってなったのに
その言い方、凹むやないか。>

妻 「アホ違う。私でもあんなにぶつけたことないわ!」<確かに>

会社のY岡部長 「誰にやられたんですか!」<違う違う俺が勝手に
ぶつかっただけや、余計にへこむわ>

会社の経理のI島 「専務どうしたん!」<おいなんか嬉しそうやないか>

自動車修理のお兄さん 「まあそうなこともありますよ。落ち込まんといて
ください。」 <おい、毎度ありって顔にでてるやないか。>

とまあ散々な出来事でした。