オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>ミツバチの内臓に異常??

ミツバチの内臓に異常??

2009年08月26日

アメリカのイリノイ大学の研究チームが

「ミツバチ群れ崩壊症候群」(CCD)の原因が

ミツバチの内臓異常によるものではないか?との

報告があがった。

確かにミツバチも下痢のような症状をおこすことが

ある。給餌の餌があわなかった時など、ミツバチの糞

が柔らかかったり、糞詰まりの症状がでる。

そのような場合、内検の頻度をあげ、餌を変えたりこまねな

診断をしていく。

大抵徐々に治っていくのが従来だが、アメリカ養蜂ではたして

そこまで小まめに内検をしていただろうか?

多分ほったらかしではなかっただろうか?

その差が、日本の養蜂とアメリカの養蜂の違いのような気がする。