オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>進化する回転すし

進化する回転すし

2009年05月30日

はて、この写真意味わかりますか?

SN3G0019.jpg

たまたま入った回転すしのお店の画像です。

中央下のタッチパネル(よくカラオケボックスにあるやつ)

そのタッチパネルで商品を選ぶと、壁面のレーンが動き

すごい勢いでお寿司が登場するのです。

そのレーンがなんとも怪しげ。昔のラブホテルの受付を

思わすネオン。

普通の回転寿司なら、いろんな商品が回っているのですが

ここは、注文後作る仕組み。それなら板前さんが見えても

いいじゃないか?とお思いでしょうが、多分厨房部分を一元化して

注文をデジタル化することにより、たくさんのお客さんの注文を

とれることと、店舗を大型化できる、さらに接客部員の人件費を削減

できる等々のことが考えられる。

重要な味の部分だが、うまかった!値段は通常の回転寿司より3倍は

高い。そこがお客さんにどのような反応がでるものか?

お店の今後を楽しみにしている。