オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>オーストラリアから来客

オーストラリアから来客

2009年04月30日

オーストラリアからメールが届き、弊社に

訪問したい。と。

快く承諾。

当日、日本人の女性1名とオーストラリアの男性1名

お子さんお一人。

なんとも行動的な夫婦!

おまけに、奥さんは妊娠されているよう!

「大丈夫ですか?」

「大丈夫。大丈夫。」

となんとも女性のすごさに脱帽気味で対応。

お話を聞くと、オーストラリアで養蜂業を営みだした

らしく、まだ2〜3年らしい。そしてこの行動力。

オーストラリアの養蜂事情が垣間見れる。日本なら

2〜3年目の養蜂家は赤子同然、話もしてもらえない。

オーストラリアは主にユーカリ系のはちみつが多く、日本では

まだ余りなじみが無いはちみつである。

味も濃厚で、日本人ではちょっとコクが強く感じると思います。

ユーカリとひとえに言っても、600種類くらいあり、オーストラリア

には古くからなじみのある木です。葉っぱを火傷治療の民間療法に

使用するのもオーストラリアならでは。

話はまた夫婦に戻るが、旦那さんはある企業のエリート社員だった

らしいが、こんな生活今後もしたくないと養蜂家に転身。

奥さんは、なんのこっちゃわからんけど、何とかなるわ!的な感じで

旦那さんをサポート。

すごい。すごすぎる。

ご苦労もおわりでしょうが、そんな感じ微塵もなく。頭が下がります。

いずれにしろ、養蜂家同士今後もいいお付き合いをしたいものです。