オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>モラルの欠如

モラルの欠如

2009年03月16日

<毎日JPの記事抜粋>


窃盗:ミツバチの巣箱が養蜂園で盗まれる−−世田谷 /東京

 世田谷区等々力の養蜂園で、約3万〜5万匹のミツバチが入った巣箱1箱
がなくなっていたことが玉川署への取材で分かった。同署は窃盗事件として
捜査を始めた。

 玉川署によると、7日午前、経営者の男性(73)から「ミツバチの巣箱が
盗まれた」と110番があった。署員が、園内に並べて置いてあった木製の
巣箱10箱のうち1箱(高さ約80センチ、幅約40センチ、奥行き約60センチ)
がなくなっているのを確認した。男性が数日前に巡回した際は10箱すべてが
あったという。


最近この手のことが、養蜂業界は問題になってきた。

原因はミツバチの不足から発生している。ミツバチが少ない

ため、どっかの輩が蜂泥棒をする。当然素人ではない。ミツバチが

貴重であるとかかっている人間の犯行だ。

ということは、同業者。

情けない!自分もミツバチを飼っている経験のある人間なのに。。。

ミツバチを育てることがどれだけ難しいかわかっている当事者なのに。

なぜ、このようなことができるのか?理解に苦しむ。

ミツバチを扱う人間にもモラル低下があらわれたのか。。。