オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>仕事のできる人できない人

仕事のできる人できない人

2009年03月13日

「仕事のできる人できない人」の違いは何ですか?

と聞かれたら間違えなく、先をイメージできるかどうか

の違いだと思う。

先をイメージするためには、自分の経験値というもの

が重要になってくる当然仕事の経験値が長いほど

有利である。新入社員が仕事ができないのはあたりま

この経験値が乏しいからである。

また中堅社員でもこれができないと、何時までたっても

仕事に追われる。

これは、営業でも、製造でも、養蜂でも仕事という意味

ではみな同じである。

だから、営業部門で仕事のできる人間は、製造部門でも

養蜂部門でもできるのである。

また逆はどこに行こうが同じということになる。

極論のようだが、近からず遠からずだと思っている。

仕事の先をイメージ⇒実行⇒検証⇒イメージ・・・・・・・

これを繰り返す。PDCAと誰もが習う、新人研修だが

意外と習慣ずけるまで時間がかかるし、できない人も

いる。

新規事業ともなると状況はまた違う。過去の経験値が

まったく役立たない場合が発生する。しかしながらイメージ

を具現化するという意味では同じである。