オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>養蜂家の帰郷

養蜂家の帰郷

2008年10月10日

北海道にいっていた養蜂家たちも、続々と

帰郷。そのため今年の状況の悪さを嘆きながらも

みな一段落の笑みを浮かべている。

やはり故郷はいいもんだ。

故郷に戻り、秋口の交配ミツバチ出荷作業が終われば

本当に一段落だ。

もうあと少し。

ポジティブ養蜂家は早くも今年の反省と来年の対応を

検討しはじめ、論議に花が咲く。

電話でも1〜2時間は会話に花が咲く。結構養蜂家って

話好きの人間が多いんです。日ごろはミツバチしか話相手が

いない分、人間界に戻れば話好き。

結構強面な人間が多いが、話せばとまらない。というのが養蜂家