オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>清原の引退

清原の引退

2008年10月04日

野球界のスパースター 清原和博が引退した。

同じ年の私も感慨深いものがある。

高校時代、私はラグビーをやっていて国体の時期

近くの会場で清原・桑田の大阪代表の練習試合がある

ということで見に行った。ちょうど練習中なのでグラウンド

内に入って練習をみていた。そこに私の友人で三重県代表

の野球選手がいたので俺も打たしてくれと頼んだことが

ある。

桑田投手が遊び半分で投げた球をみて、度肝を抜かれた。

「同じ高校生かよ!世界が違う!」

さらに清原がフリーバティングをやっているので真後ろから

見たが、高校生のレベルではない。と素人の私でもわかる

位だった。私の友人が「怪物や!」といったことが印象にのこ

っている。

その後の成功は、当然であっただろう。

途中、巨人に入るころからなにかおかしくなってきたと感じる

こともあったが、最後はやはりスーパースターであったと思う。

同じ年で引退とはなにかピントがぼけるが、彼の23年間は

それほど濃厚で完全燃焼であったのだろう。

同世代のヒーローにエールを送りたい。