オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>お客様からの要望

お客様からの要望

2008年09月11日

私たち水谷養蜂園は、はちみつというカテゴリーで

お客様の要望にこたえるための努力をしていかなくてはいけない。

はちみつの難しさは、「農産物であり畜産物でもある、加工食品」

というなんとも曖昧なカテゴリーで日本は区分されている。

スーパーマーケットではジャム・ドレッシングなどと同じカテゴリーで

販売される。ジャム・ドレッシングなどは、いろんなものを加え、熱など

で調整して、PHもしくは糖度・・・などの調整をおこない商品化している。

それと比較するとはちみつの場合は、原料 はちみつ ⇒ 製品 はちみつ

とビンに詰めるかポリ容器に詰めるかの違いはあるにしろ、原料そのまま

である。のに加工食品という位置づけになる。

そのため、味を一定に。とか色の変化がないように。と要望がでてくる。

なるべく味を均一化する努力は惜しまないのだが、正直その年の採蜜状況

場所・気温・時期・ミツバチの状態・周りの環境変化で同じものは二度と採れない。

これが「はちみつ」の現状であるし今後も変わらない現実だ。

わたしどもができることは、このようなハチミツの普遍性をお客様に伝えるべく

日夜スタッフ一同、はちみつの知識を高め情報公開をおこない、

理解を求めるしかない。