オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>嫌な予感が現実に

嫌な予感が現実に

2008年08月27日

朝、長野に向けて出発!

なにか胸騒ぎが。。。

F田くんがお盆前に長野に行ったときの

状況を再度口頭で確認。問題なし。F田くん

私に自信げに語る。さらに不安になる。

愛知県に入ったころ、F田くんの携帯がなる。

着信音が、なんか意味不明な曲!!

長野のハチ屋さんからで

「おーい。ハチが熊にやられてるぞ!こちらに

これるか?」 F田くん「今向かってるところです。」

私の予感的中!!! これか!!!

被害状況


DSCN7842.jpg

DSCN7839.jpg


これだったか!熊野郎!ぷーさんなんてかわいいもんじゃない。

俺様が大切に育てたミツバチくんを。。。。

悔しい!!


幸い、20箱置いてあった蜂場で、5箱の被害。

全滅は免れた。

良心的な熊だ。ほめている場合じゃない。

これで長野で2回目だ。

防げない。電柵が効いているのに。その隙間

を狙いやがった。悔しい!!!!!!!!