オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>専門分野の方の知識

専門分野の方の知識

2008年07月25日

新製品企画の最終段階で、問題が発生。

社内でミーティングを繰り返しても結論がでない。

そのため、その問題部分のメーカー様に来てもらい

協議。

やはり引き出しの数が違う。

いろんな問題解決の可能性を導き出す。

その何パターンかの可能性で判断を下していく。

部分改善で何とか新製品投入に間に合いそうだ!

「餅は餅屋」と昔の方はよく言ったもんだ。