オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>星を見に行こう!

星を見に行こう!

2008年07月11日

最近長男が、星座にはまっている。

一人で夜見るのが怖いらしく、無理やり誘われ

ている内に少々はまってきた。

この季節、南の空に明るく輝く星がある。

素人の私でもわかる星。これが木星らしい。

7月9日は木星が「衝」(天文用語)になるらしく、

太陽-地球-惑星と一直線に並び、結局木星がよく見える

ことになるらしい。

木星といえば

ガリレオ・ガリレイが4つの木星の衛星の発見

(イオ、 エウロパ、 ガニメデ、 カリスト: ガリレオ衛星として知られている)

は、地球以外の物体が運動の中心となった、最初の発見でした。

これが コペルニクスの 太陽中心説(地動説)に味方する主な理由になりました。

ガリレオは公(おおやけ)にコペルニクスの説を支持したので、

宗教裁判所に捕らえられました。

彼は自らの信じるところを曲げるように強制され、

終生、獄中の身となりました。

「それでも地球は動いている。」という彼の言葉はあまりにも

有名な言葉です。

彼の信念少しは見習いたいものです。