オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>怠けるカメ

怠けるカメ

2008年05月31日

昔、死んだ爺さんが私に養蜂をやらせようと

よく言った言葉がある。

「俊よ。人間はかってない生きもんや。

             人は、怠けるカメやしな。。。」

それに比べて、ミツバチは違うぞ!と

怠けるカメとは、昔話のウサギとカメの話を比喩にだして

怠け者のウサギと勤勉なカメが競争したら、勤勉なカメが

勝つという話からきているのだが、爺さんに言わせれば、人間は

最低だということになる。

なんちゅうことをいうジジイとその当時思った記憶がある。よっぽど

人間嫌いなのか?とも。

しかしながら、ミツバチの仕事に携わって、「最近私自身、怠けるカメ!」

を自覚してきている。

仕事に対して、もういいか。・よくやっている。・これ以上は。明日やろうなどなど

自分自身の中で線引きをして、それ以上を考えなくなっているし、自分は・・・

を決めている。スピード感覚も鈍っている。

私のミツバチ達は、そんなことも考えず1日中本当に働いている。

間違いなく負けている。惨敗だ。

目標は、「勤勉なウサギ」だ。

よし、今日から「ちょっと怠けるバッタ」くらいになろう!