オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>巣が足りませんがな

巣が足りませんがな

2008年05月30日

冬の間に、巣礎(木枠に巣礎を張った状態)を準備する

のですが、この時期毎年のことながら、巣礎が足らない。

予定している以上に巣が必要になるので、慌てて巣礎作り。

完成形

080530_0828~01.jpg

この状態で、蜂箱の中に入れるとこの時期なら早い群で1週間

で、ミツバチが巣作りを完了する。この状態を巣脾という。

巣脾は養蜂家にとって財産。

これが多い養蜂家が真の養蜂家の証と私は思っている。(私だけ?)