オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>ちょっと止まって考えた!

ちょっと止まって考えた!

2007年10月18日

東京出張中に時間があったので、いろんなはちみつ店舗を

見て回った。

ここ数年、はちみつ専門店化が特に首都圏を中心に展開され

ている。ヒマワリ・もみ・ビワ・クリ・菩提樹等等数えたらきりがない

くらい。私自身年間50種類以上のはちみつをテイストしているし、

年々増えている傾向だ。

お陰で、日本の消費者にはいろんなはちみつが世界にはあるのだ

という認識は10年前に比べて数段上がった。

この事に関しては、大変喜ばしいことである。

先代の時代は、ハチミツを「みつばちのオシッコ」と言われた時代から

すれば雲泥の差である。

しかし、ちょっと止まって考えた!

専門店のPOPを見ると、「このはちみつはスペアーリブに最適★」
「ブルーベリー酒に最適!」と

スペアーリブ?!誰が食べんねん! 欧米か!<古い>

ブルーベリー酒???

と、実際のはちみつ利用法がはちみつの種類に追いついていない。

実際、一般の方にはちみつの利用状況のお話を聞くと

�@パンにぬる

�Aホットケーキに

�Bヨーグルトに。。。

ぐらいしか出てこない!現に水谷養蜂園に新人で入ってきた

社員ですら、こんなにはちみつって使い方あるんですね!!って

言うくらい。

今後考えなくてはいけないことは、どうやってお客様にはちみつの

利用用途の幅を広げていけるか?ということだと思います。

これは大きな課題です。