オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>中国食品

中国食品

2007年07月12日

3泊4日の中国出張。気温35度以上!

暑い!!

中国は、国土が広い。毎度の事ながら移動距離が半端では

ない。3泊4日と言えどもその殆どを移動に費やしています。

日本で例えれば、一日に東京と名古屋を2往復している感じです。

その間、中国の養蜂家さんとの情報交換。北の養蜂家さんと南の養蜂家

さんでは、全く違った情報が流れる。その情報を収集して、長年の経験で

適切な情報収集にまとめなくてはいけません。

世界の食品業界は、中国により左右されている現状で、「はちみつ」も

例外ではありません。

最近中国の食品は、世界中でバッシングを受けておりこれもまた日本でも

例外ではなく、そのためにも信頼回復のため情報整備が重要な仕事になります。

何が問題で、何が問題ではないのか?ひとつひとつ解決していかなくてはいけません。

食品だけでなく、日用雑貨・衣料品、私たちが日常生活をしていく中で中国産を

避けることは不可能である現実があります。(自給自足生活をするなら別ですが)

それならば、今問題になっている点を中国側と話し合いひとつひとつ解決するしか

道はありません。

最後は人と人との信頼関係!

さーてまた移動です。。