オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>地味なハチミツ Part2

地味なハチミツ Part2

2007年07月04日

ハゼノキ(櫨の木、黄櫨の木)はウルシ科の落葉小高木。単にハゼとも言う。

果実は薩摩の実とも呼ばれるらしい。

ハゼノキ.jpg

日本には、果実から木蝋を採取する資源作物として、江戸時代に琉球王国から持ち込まれ、

それまで木蝋の主原料であったウルシの果実を駆逐したらしいです。

古い時代には現在のヤマウルシやヤマハゼといった日本に自生するウルシ科の樹木のいくつかを、

ハゼと称していた。

ウルシほど強くはないが、かぶれることもあるので注意が必要。