オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>中国放浪記

中国放浪記

2007年05月09日

水谷養蜂園では平成9年度より中国養蜂家との

取り組みとして中国で採蜜を行っております。

詳しくはこちら

日本国内でも採蜜の真っ最中ですが、お隣中国でも

採蜜真っ最中です。忙しい時間をくぐって中国へ!!


養蜂家同士の繋がりで、日本の技術を中国に、または

中国の技術を日本に!というつもりで初めて早8年が過ぎました。

その間、中国養蜂家の技術は目を疑うくらい伸びてきています。

逆に教えられることが増えてきました。

しかしながらまだ多くの問題を抱えています。
それを伝えたいのですが、今中国はバブル経済真っ最中!

経済成長により、今まではちみつを食べていなかった中国人の
方々が一斉にはちみつを食べはじめました。

その結果、採れるはちみつの量に消費が追いついていかないと
いう現状が出てきました。

そのようになると、価格も高騰し、品質を追及するより量を追求して
くるのです。

中国養蜂家にとって短期的には、いいように思いますが、長い目で
みると最終的には品質(味・風味等々)が勝つのです。

たとえ少しすか取れなくともおいしいはちみつを追求してほしいと
私は願います。