オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>3月8日はミツバチの日

3月8日はミツバチの日

2007年03月10日

*なぜ、ミツバチを供養するのか?*


水谷養蜂園では、3月8日をミツバチの日と設定してミツバチの供養を行っております。

水谷養蜂園では、はちみつ製品・蜂産品(ローヤルゼリー・プロポリス・花粉等)といった商品をお客様に提供しております。

はちみつ採蜜する場合でも、ローヤルゼリーを採取する場合でもすべての起源は、ミツバチを介入した原料になっております。

採蜜・採取する養蜂家も万全の注意を払って採っているのですが、やはりミツバチを傷つけたり、死に至らすことがあります。

お客様に商品の販売する上において、ミツバチの犠牲のもとに成り立っているのです。

地球上に生かされている人間として、共存しているミツバチへの感謝(広い意味では、ミツバチだけでなく)は当然であるように思います。

水谷養蜂園で働くものが代表となり、ミツバチへの敬意をはらう行事として1年に1回ミツバチの日を設けています。

H17・3・8�G.jpg