オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>平成18年を考える!

平成18年を考える!

2006年12月27日

年の瀬も近づき、ようやく1年を振り返る気分になってきました。

12月は、私自身あまり好きな月ではないのですが(何か忙しない!)

しかし、1年を振り返ろうという気分にさせてくれるのもこの12月なのです。

同時にたくさんの反省を思い起こせる月でもあります。

<養蜂業>としては、春先がなかなか気温があがらず蜂の出来が大幅に遅れ

てしまいました。そのためサクラ蜜が全く取れなかった。レンゲ蜜・みかん蜜

まで影響が出てしまい、これは大変だと思っていたらアカシア蜜採蜜時期に

入り急激に天候が回復。その後は順調順調という感じで一年でした。

<店舗運営>

新しい試みとして、西武百貨店池袋本店様と千葉そごう様に水谷養蜂園の直営店

として「松治郎の舗」を運営させていただきました。

店舗経験のないスタッフみんな本当によくがんばってくれました。

お客様にも・百貨店様にも助けられなんとか運営させていただいている

状況でした。

<輸入原料の高騰>

中国産のはちみつを中心に、天候不順や外的要因によりはちみつ価格が

高騰していまい、会社だけでは吸収できない状況になり、各お客様には

本当にご迷惑をかけてしまいました。

皆様、ご理解いただきまして本当に感謝しております。


とまあまあ、いろんなことがあった1年でした。

私ども、水谷養蜂園だけでは何ともならないことを皆様のおかげで助けて

頂いたっというところがたくさんあります。

本当に、感謝!であります。