オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>なんか変だぞ!今年の冬

なんか変だぞ!今年の冬

2006年12月23日

今、蜂場から帰ってきたのですが、「なんか変だぞ!今年の冬」

という感じなんです。

気温が暖かい。蜂が活発に活動している。?!

なぜこれがいけないの?との声が聞こえそう。

この季節、12月の終わりともなれば本来ミツバチは越冬期に入り

まったく活動しなくなるのが普通なのです。

それが、気温が中途半端に暖かいためミツバチが活動してしまっている。

「活動してしまっている。」といっただけあってあまりいい状況では

ないのです。

ミツバチが活動することにより、当然餌を食べる。外には餌となる花がない。

私たち養蜂家は、給餌(砂糖水)をあげなくてはいけなくなる。

あげないとミツバチが死んでしまうんです。ミツバチが活動しなかったら

餌も少しですむんですが。活動するとかなり餌をあげなくてはいけないのです。

さらに、悪いことに女王蜂が子供を生む。蜂児が生まれてくる。

この時期、蜂児が生まれてしますと、春先、女王蜂が弱ってしまい。

子供の生みがよくなくなる。

と気候に本当に左右される養蜂業。う〜何とかしてよ!お天気様

という感じ!

こりゃ〜、来年も大変そうな予感が!!!