オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>ミツバチの薬害被害

ミツバチの薬害被害

2006年12月13日

ここ数年、養蜂家はミツバチの薬害被害で困っています。

水田などにかける農薬の影響でミツバチが死んでしまうの

です。カメムシを殺すために使われるのですが昔の農薬は

虫を近づけず農産物をまもるやり方が主流だったのですが

最近の農薬は、虫を寄せ付けそれにあたった虫が巣に帰って

虫同士が触れ合うことにより虫を絶滅させる薬なのです。

ミツバチも当然同じ被害の煽りを受けてしまうのです。

当然、認可をうけている農薬なので文句はいえませんが、被害

が出ているのも事実です。

水田を守る農家さんの気持ちも理解でしますが、養蜂家の気持ちも

わかってほしいものです。

どっかで共存の道を探索していかなくては!!!

こんなページがありましたので、お暇なときに

http://www.nouyaku.net/