オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>三重県養蜂協会

三重県養蜂協会

2006年09月28日

先日、三重県の養蜂協会の会議が催されました。

三重県は、古くから養蜂業が盛んな県でして人数は

少ないですが、全国の養蜂家さんでも知らない人が

いないくらいそうそうたるメンバーなのです。

そもそも三重県養蜂協会の役割は、日本養蜂はちみつ協議会

という社団法人がありましてそこで決まった内容等を三重県の養蜂家

に連絡すること。

それ以外に、三重県に他府県からミツバチの入地する養蜂家さんたちの

入地場所の調整等をおこないます。

三重県養蜂協会の長老達の話は、実に重みのある話ばかりで本当に

勉強になるんです。

特に、60年以上も養蜂業を営んでこられた方々ばかりですので、養蜂業

の歴史・沿革等々・・・・。

時間があれば、「本」にでもしたい内容ばかりです。

是非、私達が誤った考えをしたら指導をお願いします。と思っています。

お陰さまで、昨今養蜂業の若手が増えてきていて、昔を知らない人間も

大勢になってきました。ですからなお一層長老達の話が重要になってくる

のです。今後ともご指導お願いします!!