オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>軽井沢はちみつ事情

軽井沢はちみつ事情

2006年09月20日

先週末休みをとり、軽井沢に行ってきました。

長野県は、普段からミツバチの仕事で日常的に行くところ

で、水谷養蜂園の蜂場(ミツバチを置く場所のこと)も

あるため、5月後半から7月中旬までは行きなれたところなのです。

しかしながら、軽井沢というところには全く縁がなく今まで行ったこと

すらなかったのです。

軽井沢に行き驚いたのは、はちみつ専門店のあることあること!!

風のうわさで聞いていたけど、こんなにあるとは!!

「軽井沢」=「はちみつ」=「おいしい」のイメージがあるのかな??

実際、長野県のはちみつと言えばアカシア・とち・くり・リンゴ蜜くらいなの

ですが?

なんとキウイのはちみつ・マンゴのはちみつ・・・・と 聞いたことのない蜂蜜

が並んでいるではありませんか?

目を疑い、食べてみると確かに果実の味がする。またまた驚き。

よく商品を見てみたら、果汁がはちみつの中に入っていました。

あ〜びっくり!

私の知らないはちみつがまだあったのかっと思ってしまいました。

お土産用にジャム感覚ではちみつを加工しているんですね。

ホット肩をなでおろす自分がそこにたたずんでいました。