オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>授乳中にはちみつは?

授乳中にはちみつは?

2006年08月10日

お客様からこんな質問がありましたので、簡単にお答えします。

「授乳中なのですが、はちみつを食べて胎児に影響がでないですか?」

多分、「乳児ボツリヌス症」のことを心配してのご質問でしょう。
乳児ボツリヌス症とは、1歳未満(正確には、8ヶ月未満)の乳児は腸等の形成がまだ
できていないので、生もの(例えば、生野菜など)を食べるとボツリヌス菌の影響をうけ
てしまう可能性がある。というものです。
ボツリヌス菌は自然界の土壌などに普通に存在している菌であり、全く珍しいものでは
ないのですが、生野菜などは乳児がたべることはないのに対し、はちみつは食べる可能
性があります。
そこで、はちみつの表示に「1歳未満の方はたべないでください。」と記載されています。

今回の質問は、成人女性がはちみつを食べることにより胎児に影響が出ないか?との
ことですので、この場合は全く問題ありません。