オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>プロポリス(propolis)

プロポリス(propolis)

2005年12月15日

寒さもどんどん厳しくなり、すきま風が気になりはじめました。
巣箱には金網で閉じた換気用の窓がついているのですが、
ミツバチも、すきま風をなんとかしたいのでしょうか?
巣箱の隙間や窓の隙間をプロポリスで埋めていっているようです。

巣箱の窓のプロポリス
巣箱の窓のプロポリス

プロポリスは、ミツバチが樹木から集めた樹脂や、ミツバチの分泌する酵素から作られています。
巣の補強に使われ、殺菌効果も強く、ウィルスなどからも巣を守る効果があります。

プロポリス(propolis)の語源は、ギリシャ語からきているらしく、
proはラテン語で支柱・前・前衛・守るといった意味があり、
polisはギリシャ語で都市の意味を持ち、
ミツバチの巣を都市として「巣を守る」という意味になるようです。

プロポリスについてはこちらのページもご覧ください。
プロポリスについて


作業をしていると箱のふちなどについていたプロポリスで手が黒くなっていたり、服についてしまうことが、よくあります。
「プロポリスで体をコーティングして殺菌しているんです。」
と汚れてるんじゃないって言っても・・・