オンラインショッピングサイトはこちら

ホーム>養蜂家の徒然>はじめに・・・

はじめに・・・

2005年09月20日

花を訪れる生き物の種類は数多くあります。その中でも特にミツバチは、多様な花を訪れ、蜜・花粉を集める手段が発達している生き物です。
一匹の働き蜂が集めることのできるハチミツの量は、ごく少量で、約40日程度の一生の間にはスプーン一杯の蜜が集められるかどうかとも言われています。
私自身は、2005年春からミツバチを触ることを始めました。
そんな中で体験し感じた事などをこのブログで綴っていければと思っています。
ミツバチに関して未熟なことばかりで、1日1回のことは働き蜂の集める蜜にも及ばないかもしれません。しかし最後には素晴らしい蜜になるようにと願って・・・。

05.JPG
訪花中の働き蜂